2018年8月16日木曜日

<雨の中でもたくましく>

北海道はここ数日雨が続いていますが、そんな天気でもブドウはたくましく育っている最中です。
写真は2002年に植栽した「レゲント」という赤ワイン用の品種。
宝水ワイナリーが建てられる以前から栽培しています。


2017年産のレゲントで作られた赤ワインは、お盆初日からワイナリー直売所限定で販売をしております。
お盆最後の土日は天候も回復する予報です。
皆様のお立ち寄りをお待ちしております。

2018年8月11日土曜日

新発売のお知らせ

本日(8/11)より2種類のワインを発売致します!

2種類共に限定醸造のため、直売所限定となりますこと御了承下さいませ。


-----
◆レゲント2017
◆価格:3,500円(税込)
◆味わい:ミディアムボディ
◆黒い果実やオークの複雑な香りを持ち、控えめで繊細なタンニンと程よい厚みを感じるます。
-----
◆ナイアガラス2017
◆価格:2,050円(税込)
◆味わい:中口の白ワイン
◆ナイアガラ特有の豊かなブドウの品種の香りを持ち、控えめな甘さがすっきりとした飲み口に感じさせます。
 -----

レゲントは果実の風味がしっかりとしていて、すぐにお飲み頂いても十分美味しいですが、寝かせておくと熟成香が出て少しエレガントにお飲み頂けます!
お盆期間は試飲を御用意しておりますので、是非お試しください。


2018年8月9日木曜日

クラフトイベント開催のお知らせ

8月13日・14日に恒例のクラフトイベントを開催致します!
 今回は3組のクラフト作家さんがワイナリー2階にて対面販売を行います。

また、新発売のワインの準備も行っています。
近日中にご案内できる予定ですので、ぜひそちらもお待ちください!

お盆期間中も毎日10時~17時で営業しておりますので、是非ワイナリーへ足をお運びください!


2018年8月6日月曜日

<順調にブドウが育っています>

ブドウの開花の時期は雨に打たれてしまいましたが、結実後の天気は良好です。
写真はワイナリーの目の前のピノ・ノワール。
房の大きさが10cmを超えるようになってきました。
誘引作業も一段落し、ほんのちょっとだけ一息つきます。

2018年7月29日日曜日

ソフトクリーム「生イチゴ」発売のお知らせ

ソフトクリーム「ヴィアグレスト」を御利用頂きありがとうございます。

毎年恒例の期間限定「生イチゴ」が今年も発売開始となりました!
岩見沢産のイチゴをトッピングソースとして使用した逸品です。
是非今年もお試しください!

*イチゴの入荷状況により、休売日や売切れとなる場合がございますので、予めご了承ください。


2018年7月19日木曜日

新発売のお知らせ

明日、7/20より2種類のワインを発売致します!

2本とも暑い夏にぴったりな爽やかな味わいに仕上がっています!
直売所では試飲の用意もありますので、 是非ご利用くださいませ。


-----
◆RICCAシャルドネ2017
◆価格:2,850円(税込)
◆味わい:中口の白ワイン
◆リンゴやレモンのような爽やかな香りがあり、甘味と酸味のバランスがとても良いフレッシュな味わいです。
-----
◆ナイアガラスパークリング2017
◆価格:2,500円(税込)
◆味わい:中口のスパークリングワイン
◆ぶどうを食べているかのような芳醇な香りを持ち、控えめな甘さと炭酸の爽やかさが心地よいスパークリングワインです。
 -----


2018年7月5日木曜日

<「RICCA雪の系譜ピノ・ノワール2016(赤)」を通販で限定販売>

「RICCA雪の系譜ピノ・ノワール2016(赤)」のワイナリー直売所での販売分は完売しましたが、
信用金庫様の通信販売にて数量限定で販売を始めました。
是非この機会にお買い求めください。

下記のURLから購入ページに直接つながります。
購入ページ:https://www.suguremon-hokkaido-shinkins.com/item/83

サイト名:北海道すぐれもんshopping!!
コンセプト:地域に根ざした信用金庫だから知っている北海道各地の隠れた逸品のご紹介や、魅力ある地域の情報を広く本サイトを通じて発信し、地域経済の活性化につなげることを目的としています。(ホームページより引用)
サイトURL:https://www.suguremon-hokkaido-shinkins.com/

2018年7月2日月曜日

開花

なかなかすっきりと晴れる日が少ない岩見沢ですが、ぶどうの花が咲き始めました。
自社農園のぶどうの中ではまず最初に「レゲント」が花を咲かせ始めます。
品種により咲く時期がまちまちで、これから2週間ほど 掛けて開花~満開になります。
7月こそは晴れる日が続くことを願うばかりです。



2018年6月2日土曜日

スズメバチ対策に

<スズメバチ対策に>

宝水ワイナリーの畑の周りは林で囲まれているため、鳥や虫がたくさん住処としています。
そういった中で、ブドウだけでなく人にも害となる虫として「スズメバチ」がいます。
今年もすでにワイナリー周辺を飛んでいるのを見かけました。

慌ててスズメバチ捕獲トラップを購入し、先ほど設置しました。
ネットに載っている自作トラップも試しましたが、市販品の効果があまりにも絶大だったので市販品を使います。

誘引液を作っている最中に、すぐに小さな虫が飛び込んでくるほど効果があります。
設置場所にもよりますが、去年は誘引液の液面以上の高さまでスズメバチを捕獲するものもありました。
今年もたくさん捕獲してくれることを期待します。


2018年5月9日水曜日

植栽しました!

<植栽しました!>

2018年の植栽を5/8(火)に行いました。
今年はシャルドネとケルナーを合わせて1000本足らずといったところ。
ケルナーの植栽は2006年以来と12年ぶりです。

シャルドネはワイナリーに向かう道路の左手側に、ケルナーはワイナリー駐車場の奥に新しく作った区画に植えました。

収穫できるまで3年はかかりますが、それまでみんなどうか健やかに育ってください。

(写真はそれぞれシャルドネの苗木、シャルドネ区画、ケルナー区画)





2018年4月22日日曜日

新発売のお知らせ

<新発売のお知らせ>

ゴールデンウィークに合わせまして、4月28日土曜日より3種類のワインを発売致します!
今回は自社農園ブドウを使用した「シャルドネ」と「トラミーナ」、余市産の「キャンベル」です。

同日よりソフトクリームも営業を開始し、5月4日と5日はクラフトイベントも行いますのでゴールデンウィークは是非ワイナリーへお越し下さい!
皆様のご来店をお待ちしております。

-----
◆キャンベル・アーリー2017
◆価格(税込):2,050円
◆味わい:やや甘口の赤ワイン
◆イチゴや和三盆のような香りを持ち、なめらかな甘さと切れの良い酸味が調和するやや 甘口の赤ワインです。


■トラミーナ2016
■価格(税込):3,500円
■味わい:やや辛口の白ワイン
■ライチやハーブのような特徴的な香りを持ち、口に含むと果実の膨らみ、余韻に適度な 酸味とミネラルを感じるやや辛口の白ワインです。


◆RICCA雪の系譜シャルドネ2016
◆価格(税込):3,240円
◆味わい:辛口の白ワイン
◆レモンや白桃などのアロマを持ち、中程度のボリュームを感じながら酸
 味・軽苦味が調和、余韻にミネラルを感じる辛口の白ワインです。
-----


2018年4月11日水曜日

<2018年の畑作業を始めました!>

いよいよ、昨日(4/10)から今年の畑作業を始めました。
まずは、昨年ブドウを剪定した時に支柱から外したワイヤーを張りなおすところからです。
傾斜地にあるブドウ畑を短時間で何度も上り下りするこの作業はとても体力勝負。
これからまた1年、がんばってブドウを栽培していきます!
(写真はワイヤーを張りなおす前後)


2018年4月6日金曜日

クラフトイベントのお知らせ

<クラフトイベントのお知らせ>


ゴールデンウィークの5/4と5/5に「craftsRICCA」を開催致します。


ワイナリー1階で販売されている様々なアート作品を造る作家さんがワイナリー2階を使用して対面販売を行います!
今回は計4組の作家さんがワイナリーにいらっしゃいます。


イベントに合わせて新たなワインの販売も行う予定です。
連休をワイナリーで過ごしませんか?


2018年4月5日木曜日

ソフトクリーム「ヴィアグレスト」営業開始日のお知らせ

ソフトクリーム「ヴィアグレスト」の営業開始日が4/28からとなりましたのでお知らせいたします!

本年も自社栽培のワイン用ブドウをシロップとして掛けた「赤ぶどう」「白ぶどう」のソフト他、様々なトッピングを御用意しております。
只今、開店準備を行っていますので、今しばらくお待ちくださいませ。


本年も皆様のお越しをお待ちしております!




2018年3月12日月曜日

貯蔵

スパークリングワインの作業を行いつつ、貯蔵しているワインの管理も行っています。


白ワインは大小様々なステンレスのタンクで、赤ワインはオーク樽で貯蔵しています。

醸造所は1年で1番静かな時期ですが、貯蔵中もワインは刻々と変化していて、香りや酸味・渋味のバランスなど微妙に変わります。

特に赤ワインは品種やブランド別で樽の新旧や貯蔵する期間も異なり、皆さんの口に運ばれるときに一番ベストな状態を造り出します。


ようやく冬のピークを過ぎ、岩見沢は雪が少しずつとけ始めてきました。
ワインの瓶詰めを行いつつ、春を待ちたいと思います。




2018年3月2日金曜日

ルミアージュその後の経過

はじめの2つの写真は、2月11日にナイアガラのルミアージュを始めた時の様子です。
瓶の下側に見える沈殿物が「澱(オリ)」で、
この段階だと、まだワインが濁っているのがわかります。


後の3枚の写真は同じワインの3/2時点での様子です。
初めの2枚よりもワインが透明になっており、瓶口に澱がたまっています。
もう少しルミアージュを続け、4月にデゴルジュマンという作業で澱を取り除きます。




2018年2月15日木曜日

「ドカ雪祭り」出店のお知らせ

2月16~18日の3日間、岩見沢駅東市民広場公園にて毎年恒例の「ドカ雪祭り」を開催致します。
会場ではキジ汁や豚汁の無料配布や雪を使ったアトラクション等で楽しむことが出来ます。

宝水ワイナリーは17日と18日の2日間に出店し、ボトル販売を行います。

まだまだ寒い日が続きますので、ご来場の際は暖かい服装でお越し下さいませ。

-----
「IWAMIZAWA ドカ雪祭り」

開催期間:2月16~18日(ワイナリー出店は17~18日)
開催場所:岩見沢駅東市民広場公園(JR岩見沢駅前東側)
アクセス:JR岩見沢駅を降りてすぐ
お問合せ:岩見沢市観光協会 Tel:0126-22-3470
ホームページはこちらから
-----

2018年2月11日日曜日

ルミアージュ開始

「ルミアージュ」とは、瓶口に澱(オリ)を集める作業のことです。

瓶内二次発酵が終了したスパークリングワインを写真のようにピュピトルという木製の台に立て、
左右に瓶を回しながら立てていき、瓶口に澱を集めます。
まずはナイアガラスパークリングから作業開始です。


瓶口にたまった澱は「デゴルジュマン」という作業で抜きとります。

ワイナリー2階から見学できるように工場内にも1基設置しました。
皆様のお立ち寄りをお待ちしております。

2018年2月2日金曜日

しばれる日

本日2月2日、岩見沢は-16℃を観測しました。
北海道の方言で、厳しく冷え込むことを「しばれる」といいます。
今日はそんなしばれる日です。


品種によって凍害を受けてしまう寒さですが、北海道のブドウ栽培では樹が雪の下に埋まることにより、樹が直接寒さに晒されることなく越冬できます。
幸いこの1週間は降雪量も十分で、ブドウもすっぽり雪の布団で休眠中です。

ワイナリーバルコニーから
ピノ・ノワールは雪の下へ



2018年1月16日火曜日

アルコール分析

工場での作業が落ち着いてきたので、ワインのアルコール分析を行いました。
中学校理科の実験でも取り上げられる一般的な方法です。
水とアルコールの沸点の違いを利用し、加熱・蒸留・冷却の工程でアルコールを取り出し、
比重を測定することでアルコール度数を分析できます。
(写真:レゲントの分析中)

2018年1月9日火曜日

「第23回 北を拓く 道産ワインの夕べ」開催のお知らせ

2月15日にホテルロイトン札幌にて、道産ワインの夕べを開催致します。


第23回となった今回も道内のワイナリーが多数集まり、ビュッフェ形式のお料理と共に道産ワインを楽しむことが出来ます。

当日は私達宝水ワイナリーも会場に出向き、ワインを提供致します!

1つの会場で多くの道産ワインを楽しめる機会はなかなかございませんので、是非皆様お誘いあわせの上、お越し下さいませ。

会場にてお待ちしております!


※尚、チケットは「前売り券」のみとなっており、当日券はございません。予めご了承下さい。


-----
第23回 北を拓く 道産ワインの夕べ

日時:2月15日 18:30-20:30
場所:ホテルロイトン札幌 3Fロイトンホール
料金:5,500円(前売り券のみ)

主催:道産ワイン懇談会
お問合せ:ワインクラスター北海道(tel:0134-64-5581)
-----
※宝水ワイナリー直売所でもチケット販売を行っております!完売の場合もございますの で、お気軽にお問い合わせください。





2018年1月8日月曜日

新年の御挨拶

既に1月8日ではありますが、新年明けましておめでとうございます。

宝水ワイナリーは1月5日より2018年の営業を開始しております。
本年も皆さまに愛されるワインを醸造できるよう、ブドウ栽培から力を入れまして、精進して参ります。

積雪が少なくブドウ樹が隠れなかった昨年に比べ、本年はクリスマス後にまとまった雪が降り、現在は雪の中に隠れて休眠しています。


2018年も宝水ワイナリーをどうぞ宜しくお願い致します。

※1月〜3月の間、直売所は「水曜日が定休日」となります。